Lazarus: Form Recovery

Lazarus: Form Recovery 3.1.0.1

[Chromeアドオン]Webサイトのフォームに入力した内容を自動保存! ページを閉じたり時間切れになっても入力テキストがなくならないお助けツール

Lazarus: Form Recovery(ラザルス: フォーム リカバリー/以下Lazarus)は、Webサイトで入力したテキストを自動保存して再利用させてくれるGoogle Chromeアドオン/拡張機能です。フォームへの入力時、内容を送信せずに間違えて閉じてしまったり、「セキュリティ上の理由でログアウトしました」と表示されてテキストを失ってしまったことはありませんか。このような場合でもLazarusがあれば、入力済みテキストを回復できます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • Webサイトの入力テキストを自動保存できる
  • 入力履歴を選ぶだけで張り付けられる
  • 入力履歴をパスワードで保護できる

反対票

  • Firefox版とは異なり、異なるWebサイトでの入力履歴は見られない
  • 入力してすぐに消したテキストは保存されない

とても良い
8

Lazarus: Form Recovery(ラザルス: フォーム リカバリー/以下Lazarus)は、Webサイトで入力したテキストを自動保存して再利用させてくれるGoogle Chromeアドオン/拡張機能です。フォームへの入力時、内容を送信せずに間違えて閉じてしまったり、「セキュリティ上の理由でログアウトしました」と表示されてテキストを失ってしまったことはありませんか。このような場合でもLazarusがあれば、入力済みテキストを回復できます。

LazarusをGoogle Chromeにインストールすると、アドレスバーにエジプト十字(☥)のようなアイコンが表示されます。Webサイト の入力欄をクリックすると、同じようなアイコンがすぐ右上に現れます。この状態で入力したテキストはすべて自動保存され、右上のアイコンをクリックして見られます。表示されたテキストの中から使いたいものを選べば、無事入力欄にペーストされます。Lazarusはフォームとテキストをセットで記憶するので、別のページで入力したテキストは表示されません。

Lazarusに入力情報を保存したくないWebサイトでは、アイコンの「Disable Lazarus」をクリックして自動保存をOFFにできます。また設定(Options)を変えれば、Lazarusに保存した入力履歴をパスワードで保護させてプライバシーを守れます。データの保存期間は初期状態では10日間ですが、設定画面で最長14日まで延ばせます。

Lazarusは入力テキストを自動保存しますが、入力してすぐにBack SpaceやDeleteで消されたテキストは保存されません。入力後に数秒ほど猶予が必要です。またFirefox版とは異なり、保存したテキストを検索したりクリップボードにコピーすることはできません。

LazarusはWebサイトの入力欄に打ち込んだテキストを自動保存してくれる「入力テキストバックアップ」用Google Chromeアドオンです。なおWebサイトのログイン用パスワード を保存したい場合は別アドオンのLastPassの方がセキュリティが強固で便利です。

Lazarus: Form Recovery

ダウンロード

Lazarus: Form Recovery 3.1.0.1